ノンフライヤーの比較サイト

おすすめのノンフライヤーはどれ??

 

比較ポイント

口コミ

価格・在庫ありチェック

フィリップス ノンフライヤー

【ダントツ売れてます!】

 

フィリップス

安価な類似品も登場していますが、性能が良い本家のPhilipsが一番売れています!

 

変圧器が必要な輸入品ではなく日本仕様を買いましょう。

 

楽天派の方はポイント10倍などを活用して最安値狙い

鶏の唐揚げを作った後の後片付けがこんなに楽になるなんて主婦の味方です。

 

健康診断で中性脂肪とコレステロール値が高いと言われて購入。コレばっかり使ってます!

 

湯沸かしポットよりも大きいサイズが難点。味は合格点!

基準価格:29800円(送料無料)

 

【Amazon限定】日本仕様フィリップス ノンフライヤー
【こちらの方が安い!】PHILIPS(フィリップス) ノンフライヤー
楽天でフィリップスのノンフライヤーをチェック

 

最安値で買う方法

ノーオイルフライヤー

ノーオイルフライヤー

料理研究家が監修した商品!

 

楽天でよく売れている類似品です

ノーブランドな分だけ値段が安くなった感じで合格点!
鶏の唐揚げは上手く調理できますがトンカツは無理。上手くできるのと焼きムラができるものとがある

基準価格:16800〜23800円(送料無料)

 

【アマゾン】ノーオイルフライヤー
楽天でノーオイルフライヤーをチェック

エアフライヤー kiki

kikiシリーズ

テレビで紹介された実績!

 

本体サイズがフィリップスより一回り小さくて軽い
【幅×奥行×高さ、重さ】
kiki:23×33×32cm、5kg
フィリ:29×31×38cm、7kg

アマゾンで値下げしてたので買っちゃいました!冷凍食品が美味しくなります

 

代替品として購入しましたが、こちらの方がコンパクトで結果的に使いやすい

基準価格:12000〜29800円(送料無料)

 

【アマゾン】エアフライヤーkiki
楽天でエアフライヤー kikiをチェック

Coo-Fun corobo(コロボ)

Coo-Fun

類似品の先駆け的存在!
味や性能の評価も上々!

 

安く類似品を買いたい方にオススメです。

安いから焼きムラとかできるのかな?と思っていたら、想像以上に美味しくできました!

 

他の商品と違って本体がガラスなので、調理中の状態を確認できるのがグッド。

基準価格:13000〜17800円(送料無料)

 

【アマゾン】Coo-Fun corobo(コロボ)
楽天でCoo-Fun coroboをチェック

ゼロフライヤー

ZERO FLYER

類似品の中でもさらに安い。特に楽天で激安!

 

値段の割には評価も上々です

試し買いだったので格安品を購入。楽天カードの特典でもらったポイントを使ったので、ほとんどタダみたいなものでした!

 

色々試しましたがフライドポテトと唐揚げが上手にできます

基準価格:9900〜19800円(送料無料)

 

【アマゾン】ゼロフライヤー(ROOMMATE)
楽天でゼロフライヤーをチェック

ノンフライヤー COCORO

COCORO

「フィリップスに次いで人気」らしいですが、その根拠を当サイトでも調査中です。

 

値段は代替品としてのベスト価格!

冷凍食品とポテト、唐揚げと作ってみましたが、予想以上のデキにビックリ!満足です

 

サイズは大きめですが少量の油で調理できるので我が家では重宝してます

基準価格:14000〜19800円(送料無料)

 

【アマゾン】ノンフライヤー COCORO
楽天でノンフライヤー COCOROをチェック

グリーンハウス ノンオイルフライヤー

グリーンハウス

とにかく大容量!
本家フィリップスや従来品よりも、一度にたくさんの量を調理できるのがメリット

 

【調理できる量】
他の類似品:1.9L〜2.2L
フィリップス:2.2L
グリーンハウス:3.0L

他の類似品を買いましたが4人家族では量的に追いつかず、、、たくさん調理できると評判だったこちらを2台目として購入しました。値段はやや高めですが、正直役立つのはこっちです。
グリーンハウスさんにはパソコン周りでお世話になっているので信頼して購入!

基準価格:22800〜24800円(送料無料)

 

【アマゾン】グリーンハウス ノンオイルフライヤー
楽天でグリーンハウス ノンオイルフライヤーをチェック

ローファットフライヤー

ローファットフライヤー

類似品として飼いやすい価格

 

料理のプロが書いたレシピも付いてきます!

 

フィリップスが「在庫なし」だったので我慢してこちらを購入。思っていたより高品質で買って良かった

 

ほぼ毎日カラアゲパーティーしてます

基準価格:13000〜19800円(送料無料)

 

【アマゾン】ローファットフライヤー
楽天でローファットフライヤーをチェック

ヘルシーフライヤー OTOMO

ヘルシーフライヤー

類似品としてお手頃価格。もう少し安ければベスト!

 

料理研究家栄養士さんが監修したレシピブック付

調査中

基準価格:14000〜19800円(送料無料)

 

【アマゾン】ヘルシーフライヤー(Healthy Fryer) OTOMO

【圏外】フィリップス エアーフライヤー(輸入品)

並行輸入品

フィリップスの商品は日本ではノンフライヤー、外国ではエアフライヤーという名前です。
日本で使用する時は数万円する変圧器が必要です。日本版の在庫が品切れだからと言って、こちらを買わないように注意してください!

変圧器が必要だなんて書いてなかったよ。しかも変圧器って本体と同じ値段くらい高い。

 

説明書も何もかも英語で意味不明。

【アマゾン】フィリップス エアーフライヤー(並行輸入品)

 

楽天でフィリップスのエアフライヤー(輸入品)をチェック

 

☆フィリップスのノンフライヤーを最安値で購入する方法

最安値で買う方法

ノンフライヤーはオープン価格なのでショップによって値段が違いますが、
相場は、日本仕様のタイプで「2万9800円(税込・送料込み)」です。

 

アマゾンや楽天でもこの価格を基準として、
前後千円くらいで購入できると思います。

 

その値段から、さらに安く、
最安値で新品を買うこともできます!

 

その方法は「楽天」を活用した2つのテクニックです。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ポイント10倍=1割引き

1割引き

 

楽天でフィリップスのノンフライヤーをチェックしてみると、

赤文字でポイント10倍となっているショップがたくさん見つかります。

 

ポイントは通常で購入価格の1%ですから2万9800円でしたら298円分のポイントしかもらえません。
ですが「ポイント10倍」となっている時は10%分ですから2980円分もポイントが貰えるのです!

 

つまり、これは1割引きと同じことなんです。
29800-2980=26820円(1割引き)

 

もちろん、ノンフライヤーを購入する時に使えるポイントではなく、後日、違うものを買う時に使えるポイントとなります。
「トータルで考えれば同じこと」と考えてもOKな方は、このポイント10倍制度を、ぜひ活用してみてください!

 

さらに5千円引きで最安値!

最安値で買うならこの方法

 

最安値を目指す2つの目のテクニックは楽天カードをまだ持っていない方限定となります。

 

楽天カードにお申込みすると5000円分のポイントを貰うことができます。

そのポイントをノンフライヤー購入時に使うと、そのポイント分だけ安く買うことができるのです!

 

さらに1つ目の「ポイント10倍割引き」と掛けあわせた場合、
29800-5000(楽天カードのポイント分)=24800円 ⇒
⇒24800-2480(ポイント10倍分)=22320円(最安値)
この金額が本家フィリップスのノンフライヤーを買う時の最安値です!

 

※楽天カード申込み分のポイントが貰えるのはカードが手元に届いてからなので、
「早くノンフライヤーを購入したい!」という方は、
5000ポイントは他の商品を購入する時に使って、トータルで割引きと考えても良いと思います。

 

 

ノンフライヤーの紹介

揚げ物調理器

  1. メリット
  2. デメリット
  3. 1ヶ月の電気代
  4. レシピ
  5. ヘルシオとの違い
  6. 動画で確認

 

(1)メリット
  • 揚げ物が簡単:油を使わずに「サクッとしていて美味しい揚げ物」ができる!
  • 調理が早い:簡単3ステップ。鶏の唐揚げやフライドポテトが、たったの10分!
  • 片付けが楽:油の処理がないから後片付けが楽になる!ノンフライヤーは中を丸洗いできるので面倒が少ない
  • ヘルシー:油を使った時よりも脂肪分が80%も少ないので、カロリーやコレステロール・中性脂肪が気になる方にピッタリ

 

(2)デメリット
  • 焼きムラができることがある
  • 一気に多くの調理はできない:フライドポテト300g、鶏の唐揚げ6〜8個
  • 本体が大きい:電気ポットより一回り大きい
  • 電気コードが短い:約96センチ

 

(3)1ヶ月の電気代は300円弱

電気代は300円

フィリップスのノンフライヤーの消費電力は公式情報で「1425W」です。
1日15分を毎日使った場合、1ヶ月の電気料金は、たったの269.2円です。
※電気代計算シュミレーターで計算

 

1ヶ月300円弱ですから、ガスで揚げ物をするより確実に安くなります。
ノンフライヤー本体の価格は、日々の光熱費で少しずつ取り返すことができます。
 

(4)レシピブック付き

フィリップスのノンフライヤーにはオリジナルレシピブック(22品目)が付いてきます!

 

掲載されている代表的なレシピは、

レシピブック

  • アスパラの肉巻きフライ
  • スティック焼きカレーパン
  • おやつポテト
  • 春巻き
  • 串かつ
  • 焼きカレー
  • ピザ
  • ドーナツ

などです。
もちろん定番の鶏の唐揚げやフライドポテト、トンカツ、エビフライも掲載されています!
 

(5)ヘルシオとの違い

当サイトはノンフライヤーと類似品との比較をしていますが、もう一つ比較対象となるものがあります。
それがシャープのヘルシオというウォーターオーブンです。

 

ヘルシオ

 

ですが、当サイトではヘルシオはお勧めしていません。理由は以下の2つです。

 

1.電子レンジ 対 ヘルシオ
ヘルシオは電子レンジの形をしていますが、メインの機能はノンフライヤーと同じく、

  • 揚げる
  • 蒸す
  • 焼く

ことが得意な調理家電です。
実は普通の電子レンジのような「温める」ことが得意ではないのです。

 

なので、電子レンジの機能がメインで、調理機能もたまに使えたらいいかな〜
と思ってヘルシオを購入すると、温める時に不便を感じて後悔する可能性が高いです。

 

2.ノンフライヤー 対 ヘルシオ
どちらも調理機能を持った家電ですが、

  • ノンフライヤー:揚げ物専門
  • ヘルシオ:何でも屋さん

という違いがあります。

 

何が言いたいかというと、揚げ物を作るなら、
「ノンフライヤーの方が圧倒的に早くて、操作もお手入れも楽!」ということです。
何でも屋さんは全てに中途半端になってしまうのです。

 

ですから、例えばフライドポテトや鶏の唐揚げを食べたいと思った時に、簡単なのはノンフライヤーです。
ノンフライヤーでしたら10分前後でできますが、ヘルシオだと20分以上かかります。

 

【結論】
電子レンジとノンフライヤーをまとめて一台でこなしてくれるヘルシオは便利ですが、どちらも中途半端な機能です。
結局は、別々に持っていた方が「作ることもお手入れも楽」というのが結論です。

 

家電は使いやすいことが重要で、
買っても使わなくなってしまう家電に共通しているのが「使うのが不便・面倒」ということなのです!
 

(6)動画で確認

 

 

「在庫状況」や「お財布」と相談して、ご自分に・ご家庭にベストな一台を選んでください!
当サイトのお勧めは本家のフィリップスになりますが、類似品のクォリティも高いのでそちらを選んでも後悔はないと思います。

 

ノンフライヤーの比較表へ戻る